「お菓子と民藝」ポンポンケークス×モヤイズ×もやい工藝 2018年限定うつわの出来るまで

2月にスタッフの尾上さんから
「今年もポンポンケークスさんでイベントを催します。
限定うつわも作りたいのですが・・・」と相談がありました。
今年はポンポンケークスのオーナーの立道嶺央さんの希望も
取り入れられたら・・・と打ち合わせに伺いました。
「デザインはもやい工藝さんにまかせます。
僕はその器を見て、ケーキを考えてゆきたいです。
ただ、出来るなら、スコーンをのせる4寸くらいの平らな
お皿が欲しいです。」と、嶺央さん。
尾上さんにも聞きました。
「色は水色かエメラルドグリーン。昨年オープンしたポンポンパントリーで
扱っているグラノーラを入れる、直径4〜4.5寸くらいで深めの

沖縄伝統の形のうつわを作って欲しい。」

今年は沖縄の作り手に決めました。(去年の限定うつわの作り手とは違う人)
丁寧な作りと絵付けで、ここ数年で絵付けの技術も上がってきた人です。
「水色・エメラルドグリーン」は以前、呉須で絵付けをしてもらった時に、
焼成の具合でかすれた部分が水色になったのを覚えていて、
あの色になる様に、そして絵付けはこの人の丁寧で
1つ1つをきちんと描いてゆくいつもの仕事とは違うものをと、
スピード感のある古いものなどを参考に見せて、
イメージを伝えながら打ち合わせをしてゆきました。
5月初めに器が出来上がってきました。
色は呉須の薄くなった部分が水色と萌黄色を感じさせ、しかし濃い部分の呉須が
墨絵の様な渋さを加え、品良く仕上がりました。
絵付けの唐草模様は筆の速さを感じさせます。

左上が普段の呉須の絵付け。右が今回の絵付け。

左上が普段の呉須の絵付け。右下が今回の絵付け。


皿の高台はケーキをのせる事を考え、なるべく広くしてもらいました。
左が今回注文の皿。右が普段の皿。
ホールケーキをのせたい9寸皿、8寸皿、ケーキ1ピースをのせたい6寸皿、
嶺央さん希望のスコーンをのせる4寸皿、グラノーラを入れるワンブー。
古作アラヤチの形を参考にしたマグやピッチャーも出来ました。
ケーキの時間が楽しくなりそうです。

この器は6月8日からもやい工藝で販売されます。

どうぞご覧になりにいらしてください。


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

categories

selected entries

archives

links

Facebook

Keiichi Kunoさんの「いいね!」

「いいね!」バナーを作成

profile

書いた記事数:880 最後に更新した日:2018/06/24

search this site.

others

mobile

qrcode