【一品紹介】小鹿田焼・柳瀬晴夫窯トビカンナ七寸皿

柳瀬晴夫窯の7寸皿。

 

 

見込みの中心と縁を白化粧せず、地の色とのコントラストをつけた上に、

深く入った飛び鉋が力強い印象を与えています。

何よりも、還元炎で強く焼かれたことによって、

地の色がグレーがかり、さらに印象強さが増しています。

 

飴釉のものもあります。
こちらも力強い魅力的な焼き上がりです。

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

categories

selected entries

archives

links

Facebook

Keiichi Kunoさんの「いいね!」

「いいね!」バナーを作成

profile

書いた記事数:868 最後に更新した日:2018/02/16

search this site.

others

mobile

qrcode