沖縄の三彩点打

GWがすぎ、初夏の気候になってきました。鎌倉では新緑で山がとても綺麗な季節です。

今回ご紹介するのは沖縄の三彩点打。
沖縄の飴釉とオーグスヤーは今の季節の新緑ととてもよく似合います。

同じ沖縄の伝統的な三彩点打ゆのみですが、作り手によって形も雰囲気もそれぞれ。

特にオーグスヤーは、焚かれたときの窯の温度や湿度によって渋めに焦げた青緑になったり優しい薄緑になったりと変化が出やすく、窯出しごとに違いが楽しみな釉薬でもあります。

同じ釉薬の同じ絵付けのものでも、違う作り手・違う窯出しのものを合わせてみられると、変化が出て面白いかもしれません。

 

もやい工藝の春のやちむん展は来週15日まで開催しております。

一年かけて集めたたくさんの作り手のものが一同に見られる機会ですので、ぜひいろいろと見比べながら、ゆっくりご覧くださいませ。


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

categories

selected entries

archives

links

Facebook

Keiichi Kunoさんの「いいね!」

「いいね!」バナーを作成

profile

書いた記事数:884 最後に更新した日:2019/04/19

search this site.

others

mobile

qrcode