朝食のうつわ

簡単なものばかりですが、 お気に入りのうつわに盛るとすてきな朝ごはんの時間になります。

この日の朝は、沖縄の知花さんのゆのみ、ワタナベ木工のパン皿、 ヨーグルトとりんごジャムは倉敷の小谷栄二さんのうつわを使って みました。

 

産地や作り手で統一するのももちろん統一感が出て美しいですが、 このようにいろいろな窯のもの同士がお互いに馴染むのも民藝の良 さのひとつです。

みなさんもぜひ、 いろいろなうつわの組み合わせを楽しまれてみてくださいね。


コメント
大小のピッチャー。ガラスや陶器、大小イロイロありますが、ミルク、お水、花器以外にデイリーに使う用途が思い付きません。どんなことにお使いですか?
  • Reicheru
  • 2017/04/09 1:52 PM
コメントありがとうございます。

高さが4寸くらいのものですと、そばつゆやそうめんのおつゆを入れて、日々の食卓で使っております。もっと小さいものになりますと、はちみつやシロップを入れてホットケーキと一緒に並べてもかわいらしいかと思います。

ガラスのものは、せっかく中身が見えますので、果物をたくさん入れてサングリアなどを作って置いておくと綺麗です。なかでも沖縄のペリカンピッチャーは、注ぐときに口の部分に氷や果物がひっかかりますので、液体だけ注げてとても便利です。

食べ物以外ですと、菜箸やお玉などを立ててお台所に置いておくこともできます。

ぜひいろいろなことにお使いになってみてくださいませ。
  • もやい工藝
  • 2017/04/09 6:45 PM
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

categories

selected entries

archives

links

Facebook

Keiichi Kunoさんの「いいね!」

「いいね!」バナーを作成

profile

書いた記事数:841 最後に更新した日:2017/04/24

search this site.

others

mobile

qrcode